スポンサードリンク

ヤフオク落札の中古バイク故障は近隣店持ち込め!バイク専用メンテ店検索サービス開始

グーバイクがバンク専用メンテナンス検索サービス開始
スポンサードリンク

ヤフオク時代にあったバイク専用メンテ店検索ポータル

1977年発刊の「中古車通信」をはじめ、現在の「グーネット」運営するクルマ情報の老舗、プロトコーポレーションが、バイク専用アフターメンテナンス対応店検索サービスの提供を開始した。2018年10月より。

バイク専用メンテナンス検索サービス

グーバイク、メンテナンス検索サービス開始

グーバイク・メンテナンス

メンテ検索オプション様々

  • 保有設備や代車情報
  • 引取り対応
  • 取り扱いメニュー
  • 所有車両等、詳細な条件から、ユーザーに合ったショップを探すことができる
  • 都道府県から市区町村まで絞り込み
  • スマホの位置情報から最寄のアフターメンテナンス対応店を検索し
  • ツーリング先での急なトラブルでも位置情報から近くの対応店を検索

と、メンテニーズに合わせて検索オプション様々だ。

販売店情報も細かく、ライダー視点をフォロー

  • オイル交換やタイヤ交換、修理
  • パーツ取付・カスタム
  • 車検、点検
  • 工賃
  • 店長ブログ

とった、各店まちまちのサービスメニューも細かく記載。受けたいサービス選びやすい。
メンテの各店舗はブログで作業実績を記載することで、スキルや作業詳細、社風や人柄などもリアルに確認でき、店舗選びに悩むユーザーの要望を細かくカバーされているという。

近隣にバイクを持ち込めるニーズ、年々増加

同社の調査では、県外でのバイク購入は全体の64.7%と年々増加。3000店以上を網羅する同社ネットワークから、アフターメンテナンスが可能な店舗検索サービスを始めることとしたという。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。