スポンサードリンク

モトブロガーもGoPro HERO7の時代へ!スーパースムースはジンバルいらずか?

モトブロガーはGoProHERO7の時代へ
スポンサードリンク

想像以上の高機能であることがあらゆるユーチューバー検証動画で明らかになり、ジンバル機能「ハイパースムース」に期待が集まっている。アンチビクスクなど人気モトブロガーをはじめモトブロガーもGoPro HERO7の時代に入った。

Motovlogにとってハイパースムーズの気になる点は?

中には、スーパースムーズの利用はモトブログに向いてないのではないか?とのモトブロガーも見られた。確かに、林道や道の凹凸など、路上のコンディションがリアルに伝わる従来のモトブログ動画に比べて、「ハイパースムース」の動画は滑らかすぎて臨場感がないと感じることがある。一方で、バイクを降りた後の観光やお散歩シーンでは「ハイパースムース」の機能は本領発揮する。

【国内正規品】GoPro HERO7 Black CHDHX-701-FW ゴープロ ヒーロー7 ブラック ウェアラブル アクション カメラ 【GoPro公式】

残る課題は野暮なマイクアダプター

いずれにしても、GoProHERO7の電子ジンバル機能「ハイパースムース」は想像以上に効いており、改善されたマイク機能と合わせてSONYの空間手ぶれ補正を抜いたとの声も聞こえる。モトブロガーだけでなくユーチューバーのHERO7化は急速に増え、高額なジンバルは一部のマニアやプロ向けになるのだろうか。

しかし、外部音声入力には依然、大きなマイクアダプターが必要で、その点ソニーアクションカムにアドバンテージが残る。

GoProHERO7 Blackでのモトブログ検証動画

様々なモードで比較検証されている動画

「カルマグリップ」vs「スーパースムース」との比較検証も

 GoProHERO7を使ったモトブログ動画

https://youtu.be/Gw4FdUGVXcw?t=20

海外モトブロガー版GoProHERO7動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です